現在地: HOME / ニュース / 業界ニュース / 家庭用ソーラーシステムの仕組み

家庭用ソーラーシステムの仕組み

数ブラウズ:0     著者:サイトエディタ     公開された: 2020-08-24      起源:パワード

ソーラーホーム

1.ソーラーパネル

太陽パネルは、太陽光を直流電気(DC電気)に変換する太陽電池でできています。太陽光線が屋根に接触している限り、パネルは太陽光線をDC電気に変換しています。曇っていたら?心配しないでください。あなたのパネルは激しい雨や輝きで機能します。しかし、電気はまだ準備ができていません。ライトをオンにするのに必要な種類の電力を得るためには、インバータが必要です。


2.インバータ

インバーターは、ソーラーパネルによって生成されたDC電力を取り、交流電力(AC電気)に変換するデバイスです。通常、家の外壁やガレージに設置されます。


3.主要な電気サービスパネル

あなたのインバーターからの太陽電気は電気パネルに流れ、それからあなたの家に流れ、そこであなたの照明や電化製品に電力を供給します。パネルが使用するよりも多くの太陽エネルギーを生成する場合、余剰電力はユーティリティグリッドに流れ込みます。


4.ソーラーモニタリングセンター

監視システムは、ワイヤレス信号を介して情報を送信します。エネルギー生産を追跡するため、問題や異常を検出すると自動的に警告します。そうすれば、指を持ち上げる必要がなく、ソーラーシステムが最良の形であることを確認できます。


関連製品

ゾーンワン、国寺工業団地、
江蘇省高郵市

ナビゲーション

製品カテゴリ

NewsLetter

©2020 HOMMIIEE |全著作権所有 サイトマップ| GoodWaimaoによるサポート